""

チャンピオンズC 2023 レース回顧

2023年12月7日木曜日

レース回顧 競馬

t f B! P L

中京競馬場・ダート・1800m

11番 メイクアリープ 58.0
 幸英明
22番 メイショウハリオ 58.0
 浜中俊
23番 ジオグリフ 58.0
 W.ビュイック
34番 テーオーケインズ 58.0
 松山弘平
35番 ドゥラエレーデ 57.0
 B.ムルザバエフ
46番 グロリアムンディ 58.0
 C.ルメール
47番 ウィルソンテソーロ 58.0
 原優介
58番 アーテルアストレア 56.0
 横山武史
59番 クラウンプライド 58.0
 川田将雅
610番 ノットゥルノ 58.0
 松若風馬
611番 ハギノアレグリアス 58.0
 岩田望来
712番 セラフィックコール 57.0
 M.デムーロ
713番 ケイアイシェルビー 58.0
 藤懸貴志
814番 アイコンテーラー 56.0
 J.モレイラ
815番 レモンポップ 58.0
 坂井瑠星

結果

1着レモンポップ・坂井←マイルチャンピオンシップ南部杯1着

2着ウィルソンテソーロ・原←JBCクラシック5着

3着ドゥラエレーデ・ムルザバエフ←セントライト記念8着

4着テーオーケインズ・松山←JBCクラシック3着

5着メイショウハリオ・浜中←JBCクラシック4着

過去のブログ

チャンピオンズC 2022 予想
チャンピオンズC 2022 レース回顧

前走

過去9年間馬券になった27頭の前走

2013年は阪神開催だったため

JBCクラシック⇒2・4・5着

9

みやこS

6

マイルチャンピオンシップ南部杯⇒1着

5

武蔵野S

2

JBCレディスクラシック

1

JBCスプリント

1

日本テレビ盃

1

シリウスS

1

エルムS

1

JBCクラシックからが基本ですね。あとはみやこSと南部杯

⇒これは傾向どおりでしたね。ただ今年のJBCクラシックに関しては大井の砂が重くなったので、やや中央の砂と合わなくなったみたいですね。

血統

チャンピオンズカップ
過去10年間における複勝率

出走

複勝率

馬名

回数

リーチザクラウン

1

100%

アーテルアストレア

リーチザクラウン

1

100%

クラウンプライド

キズナ

1

100%

ハギノアレグリアス

キングカメハメハ

14

28%

グロリアムンディ

シニスターミニスター

6

16%

メイクアリープ

シニスターミニスター

6

16%

テーオーケインズ⇒4着

パイロ

1

0%

メイショウハリオ⇒5着

ドレフォン

0

0%

ジオグリフ

ドゥラメンテ

1

0%

ドゥラエレーデ⇒3着

キタサンブラック

0

0%

ウィルソンテソーロ⇒2着

ハーツクライ

4

0%

ノットゥルノ

ヘニーヒューズ

4

0%

セラフィックコール

ディープインパクト

1

0%

ケイアイシェルビー

ドゥラメンテ

1

0%

アイコンテーラー

Lemon Drop Kid

0

0%

レモンポップ⇒1着

中京ダート・1800m
過去3年間における複勝率

出走

複勝率

馬名

回数

リーチザクラウン

14

42%

アーテルアストレア

リーチザクラウン

14

42%

クラウンプライド

ドゥラメンテ

89

41%

ドゥラエレーデ⇒3着

ドゥラメンテ

89

41%

アイコンテーラー

キタサンブラック

38

36%

ウィルソンテソーロ⇒2着

パイロ

66

33%

メイショウハリオ⇒5着

ドレフォン

80

32%

ジオグリフ

キングカメハメハ

81

32%

グロリアムンディ

キズナ

144

31%

ハギノアレグリアス

ハーツクライ

98

30%

ノットゥルノ

ヘニーヒューズ

110

28%

セラフィックコール

ディープインパクト

82

26%

ケイアイシェルビー

シニスターミニスター

90

24%

メイクアリープ

シニスターミニスター

90

24%

テーオーケインズ⇒4着

Lemon Drop Kid

1

0%

レモンポップ⇒1着

※刻は繰り返しますな。ドゥラメンテ対キタサンブラック。といいつつ複勝率が皆20%超えてるのでここからのチョイスは難しそう。個人的にはスペシャルウィークの血を残すためにがんばれリーチザクラウン

⇒2・3着にドゥラメンテとキタサンブラックが入ったので悪くない見立てでしたね。レモンポップは大外から逃げて上がり2位なのでダートのイクイノックスになれる可能性が…

騎手

チャンピオンズカップ
過去10年間における複勝率

名前

出走

複勝率

馬名

回数

J.モレイラ

1

100%

アイコンテーラー

坂井瑠星

1

100%

レモンポップ⇒1着

M.デムーロ

6

33%

セラフィックコール

C.ルメール

7

28%

グロリアムンディ

川田将雅

4

25%

クラウンプライド

幸英明

6

16%

メイクアリープ

松山弘平

7

14%

テーオーケインズ⇒4着

浜中俊

2

0%

メイショウハリオ⇒5着

W.ビュイック

1

0%

ジオグリフ

B.ムルザバエフ

0

0%

ドゥラエレーデ⇒3着

原優介

0

0%

ウィルソンテソーロ⇒2着

横山武史

2

0%

アーテルアストレア

松若風馬

4

0%

ノットゥルノ

岩田望来

0

0%

ハギノアレグリアス

藤懸貴志

0

0%

ケイアイシェルビー

中京ダート・1800m
過去3年間における複勝率

名前

出走

複勝率

馬名

回数

川田将雅

65

50%

クラウンプライド

C.ルメール

27

48%

グロリアムンディ

浜中俊

36

44%

メイショウハリオ⇒5着

松山弘平

152

38%

テーオーケインズ⇒4着

M.デムーロ

16

37%

セラフィックコール

坂井瑠星

103

35%

レモンポップ⇒1着

岩田望来

135

31%

ハギノアレグリアス

B.ムルザバエフ

17

29%

ドゥラエレーデ⇒3着

幸英明

151

27%

メイクアリープ

横山武史

8

25%

アーテルアストレア

松若風馬

103

24%

ノットゥルノ

藤懸貴志

36

11%

ケイアイシェルビー

原優介

21

4%

ウィルソンテソーロ⇒2着

W.ビュイック

0

0%

ジオグリフ

J.モレイラ

0

0%

アイコンテーラー

※こちらも複勝率20%超がほとんどですね。しかもビュイックとモレイラがまたやらしい馬にのってるので…

⇒2着原騎手をチョイスできるかどうか。他はやはり複勝率上位ですね。

脚質

チャンピオンズカップ
過去10年間における複勝率

脚質

複勝率

馬名

1

36%

メイクアリープ

2

12%

メイショウハリオ⇒5着

3

12%

ジオグリフ

4

12%

テーオーケインズ⇒4着

5

27%

ドゥラエレーデ⇒3着

6

36%

グロリアムンディ

7

36%

ウィルソンテソーロ⇒2着

8

12%

アーテルアストレア

9

27%

クラウンプライド

10

36%

ノットゥルノ

11

12%

ハギノアレグリアス

12

12%

セラフィックコール

13

27%

ケイアイシェルビー

14

27%

アイコンテーラー

15

36%

レモンポップ⇒1着

中京ダート・1800m
過去3年間における複勝率

脚質

複勝率

馬名

1

43%

メイクアリープ

2

17%

メイショウハリオ⇒5着

3

17%

ジオグリフ

4

17%

テーオーケインズ⇒4着

5

44%

ドゥラエレーデ⇒3着

6

43%

グロリアムンディ

7

43%

ウィルソンテソーロ⇒2着

8

17%

アーテルアストレア

9

44%

クラウンプライド

10

43%

ノットゥルノ

11

17%

ハギノアレグリアス

12

17%

セラフィックコール

13

44%

ケイアイシェルビー

14

44%

アイコンテーラー

15

43%

レモンポップ⇒1着

※前につけてなんぼのコース

⇒ウィルソンテソーロがしっかり脚を伸ばしてるので前が止まらなかったわけではなさそうなんですよね。ただただレモンポップが強かった。

枠順・馬番

チャンピオンズカップ
過去10年間における複勝率

複勝率

馬名

1

1

25%

メイクアリープ

2

2

33%

メイショウハリオ⇒5着

3

2

33%

ジオグリフ

4

3

22%

テーオーケインズ⇒4着

5

3

22%

ドゥラエレーデ⇒3着

6

4

5%

グロリアムンディ

7

4

5%

ウィルソンテソーロ⇒2着

8

5

22%

アーテルアストレア

9

5

22%

クラウンプライド

10

6

22%

ノットゥルノ

11

6

22%

ハギノアレグリアス

12

7

22%

セラフィックコール

13

7

22%

ケイアイシェルビー

14

8

0%

アイコンテーラー

15

8

0%

レモンポップ⇒1着

中京ダート・1800m
過去3年間における複勝率

複勝率

馬名

1

1

22%

メイクアリープ

2

2

23%

メイショウハリオ⇒5着

3

2

23%

ジオグリフ

4

3

24%

テーオーケインズ⇒4着

5

3

24%

ドゥラエレーデ⇒3着

6

4

22%

グロリアムンディ

7

4

22%

ウィルソンテソーロ⇒2着

8

5

23%

アーテルアストレア

9

5

23%

クラウンプライド

10

6

25%

ノットゥルノ

11

6

25%

ハギノアレグリアス

12

7

19%

セラフィックコール

13

7

19%

ケイアイシェルビー

14

8

25%

アイコンテーラー

15

8

25%

レモンポップ⇒1着

※内外で差はなさそうですね

⇒レモンポップ以外真ん中より内で決まったのでやはりレモンポップの強さが際立つ

中京ダート実績

馬名

1

2

3

4

複勝率

以下

メイクアリープ

1

1

1

0

100%

クラウンプライド

1

1

0

0

100%

ハギノアレグリアス

2

1

0

0

100%

ケイアイシェルビー

0

0

1

0

100%

レモンポップ⇒1着

0

1

0

0

100%

テーオーケインズ⇒4着

3

0

1

1

80%

アーテルアストレア

4

0

0

1

80%

グロリアムンディ

2

0

0

1

67%

メイショウハリオ⇒5着

0

0

1

2

33%

ジオグリフ

0

0

0

0

0%

ドゥラエレーデ⇒3着

0

0

0

0

0%

ウィルソンテソーロ⇒2着

0

0

0

1

0%

ノットゥルノ

0

0

0

1

0%

セラフィックコール

0

0

0

0

0%

アイコンテーラー

0

0

0

0

0%

※3戦以上して複勝率が80%超えているのが複数…これは難しい

⇒ここからのチョイスは難しかったですね。

土曜日の傾向・・・土曜日の夜に更新します

血統…明確な傾向はありません。芝系、ダート血統ともにきてます

枠順…内外まんべんなく

脚質…逃げ先行が◎

予想・・・土曜日の夜に更新します

本命…クラウンプライド

対抗…ハギノアレグリアス、テーオーケインズ⇒4着、メイショウハリオ⇒5着

穴…メイクアリープ、グロリアムンディ

切りたい…レモンポップ⇒1着

切りにくい…セラフィックコール

本命は去年2着のクラウンプライド

⇒外々を回らされたのがきつかったですかね。

対抗は中京1800m巧者のハギノアレグリアス

⇒こちらもちょっと伸びなかった

シニスターミニスター産駒の2頭を絡めていく。

⇒テーオーケインズ頑張ってたんですがね。無事引退できたことを喜びましょう。

距離適性が未知数のレモンポップを切りたい。

⇒いやー強い。大外から逃げて上がり2位なので非の打ち所がない。1800mも余裕でした。

セラフィックコールは負けるまでかっときましょう

 ⇒アンカツさんが言ってましたが、直線全く伸びなかったのは左回りが良くないのではないかとのこと


 


最強競馬ブログランキングへ

自己紹介

自分の写真
初めまして! 競馬はオグリキャップから観てた記憶があります。本格的にハマったのはナリタブライアンから。ウイニングポスト、ダビスタにどっぷりはまり早30年弱。予想はそこそこあたるけど、馬券の買い方が悪く、なかなか回収率が伸びないのが悩み。基本的には3連復5頭ボックス買い。最高配当は2014年の宝塚記念で3連単25万となっております。よろしくお願いしまーす♪

ブログ アーカイブ

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ