""

桜花賞 GⅠ 予想

2022年4月10日日曜日

競馬 予想

t f B! P L

参考レース


重賞レポート



阪神競馬場・芝・1600m

さぁてクラシックが始まりますね。

桜が何とか持ちそうなので良かったです。

いままでで一番好きだった桜花賞馬はオグリローマン

オグリキャップ好きやったし、本格的に競馬を見始めたときやったし。

ナリタブライアン3冠馬の歳。

中2やったなぁ…


それではデータ抽出開始!


前走

レーヌミノルのフィリーズレビュー
アーモンドアイのシンザン記念
グランアレグリアの朝日杯
デアリングダクトのエルフィンS
ソダシの阪神ジュベナイルフィリーズからというのもありますが、
基本的にはチューリップ賞からが好成績。
当然阪神1600mという同じ舞台なんで当たり前といえば当たり前ですね。

上記の5頭のように実力が抜けていれば、チューリップ賞を使わなくても、阪神ジュベナイルフィリーズから直行でも勝てるということですね。

血統

阪神1600m過去3年間の複勝率

エピファネイア産駒・複勝率35%(92頭)

ディープインパクト産駒・複勝率31%(254頭)

キズナ産駒・複勝率28%(102頭)

あとはミッキーアイル、ロードカナロアと続きます。

まぁ阪神はやはりディープからが基本ですね。

あとは阪神の短距離はミッキーアイル産駒が好調。


騎手

桜花賞では
C.ルメール騎手 複勝率71%
池添騎手 複勝率42%
吉田騎手 複勝率33%
あとは福永騎手、武豊騎手と続きます。

過去3年間の阪神1600mの複勝率では、

川田騎手 60%

ルメール騎手 48%

福永騎手 43%

武豊騎手 30%

Mデムーロ騎手 27%

となっています。

枠馬番

桜花賞過去10年では
5枠の複勝率だけ35%と抜けています。
あとは内外あまり差がありません。

阪神1600mでは
こちらも内外あまり差がありませんが、
一応内から外にかけてちょっと落ちる感じですね。

脚質

桜花賞過去10年間では

逃げの複勝率が20%

先行の複勝率が16%

差しの複勝率が17%

また

阪神1600m過去3年間でもほぼ同じで逃げ、先行、差しと徐々に落ちていく感じです。


予想

それでは予想です。


本命…サークルオブライフ

対抗…ナミュール、ウォーターナビレラ、ラブリィユアアイズ

穴…ナムラクレア、ピンハイ、サブプライムアンセム、パーソナルハイ

切りにくい…ライラック


阪神の短距離はミッキーアイル産駒を推したいので

ナムラクレア、ピンハイは必ず買いたいと思います。


あ、あと友人のケイバ旅程さんの予想も参考にしてください。

ケイバ旅程 桜花賞


それではまた明日お会いしましょう!




自己紹介

自分の写真
初めまして! 競馬はオグリキャップから観てた記憶があります。本格的にハマったのはナリタブライアンから。ウイニングポスト、ダビスタにどっぷりはまり早30年弱。予想はそこそこあたるけど、馬券の買い方が悪く、なかなか回収率が伸びないのが悩み。基本的には3連復5頭ボックス買い。最高配当は2014年の宝塚記念で3連単25万となっております。よろしくお願いしまーす♪

ブログ アーカイブ

このブログを検索

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ